災害時通信に適した通信手段とは、

・有線ではできない場所への伝送
・大容量データの高速かつ高品質に伝送
・簡単な設置・免許が不要

→無線伝送手段としての 高速リピータ(LAN中継システム)SINELINK のご紹介を致します。

SINELINKは無線によるデータ通信を行う、無線リピータです。
SINELINKを使用することで、離れた2拠点間のデータ通信をケーブルの敷設工事なしに実現する事が出来ます。

通信プロトコルが非公開のため、公開規格の無線LANに比べて高いセキュリティ性を持つ回線を構築できます。また、P to P通信に特化したことで、上記のセキュリティに加え、安定した回線品質の確保が可能となっています。

・伝送速度35/35Mbps
 (上り/下り全二重)
  ⇒複数のHDカメラ映像の
   伝送にも耐えられます。
・最大通信距離100km
 (オプションアンテナ使用時)
  ⇒標準アンテナでも10数kmの
   通信が可能です。

CH(チャネル)の自動選択機能を搭載。万が一、干渉を受けた場合には7つあるCHから安全なCHを自動で選択・変更します。また、豪雨などにより通信状況が悪化した場合にも、通信速度を段階的に下げる事で回線の確保を優先し、突然の通信断を防ぎます。

工場、新社屋など拠点の増加に伴いネットワーク環境を拡大したい! プラント構内や街中などで監視カメラのネットワークを構築したい! でも専用線はランニングコストが割高・・・

カメラやIP電話と組み合わせることで、
お客様に多種多様なソリューションをご提案可能となります。

項 目 仕 様 備 考
利用可能周波数帯 25GHz帯(24.78-25.22GHz)
(23CH、20MHz/CH)
CHは自動設定
連続2CHを使用
伝送方式 独自無線プロトコル
送信電力 95/23Mbps(1.3km)
変調方式 64QAM/16QAM/QPSK 適応変調 無線伝送速度 150M/100M/50Mbps
スループット 56M/38M/18Mbps(全二重) 距離1km時の実測値
インターフェース RJ-45(100BASE-TX)
消費電力 12W IEEE802.3af準拠 PoE給電方式
ネットワーク管理 WEBおよびSNMP VLAN対応

■河川港湾監視



■タウンセキュリティ



■プラント内構内ネットワーク



その他製品も取り扱っております。まずはお問い合わせ下さい。
担当:映像通信営業部 大浦 ooura@nissin-denshi.co.jp TEL:03-3816-4565